スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

2007年02月25日 16:19

急で申し訳ありませんが、プロバイダ解約の為、今月末でHPを閉鎖致します。
時間が出来たら、また別のスペースで再開する予定です。
ご愛顧、ありがとうございました。
このブログは、このままですので、引き続き宜しくお願い致します。m(_ _)m
新しい場所が決まったら、こちらでもお知らせ致します。
スポンサーサイト

『ぬけがら/俺の屍を越えていけ』

2007年02月24日 19:30

2007・2・24(土)19:30
@荻窪 ムーンライトアトリエ

開場ちょっと前に着いた。
受付に並んだ列の前に、見知ったお顔を発見。(^_^)
昨夜出演者にチケットを頼んだんだけれど、前売り完売だったらしく、開演5分前にならないと入れないらしい。(^^;
仕方なく、近くのコンビニで暇潰し。
立ち見かも、って言われていたけれど、座って観られました。(^_^)
悟空の方が荷物を預かって下さった。
き、恐縮です。m(_ _)m



以下ネタバレ



『ぬけがら』
有名華道家と、無名画家と、華道家の内弟子で服飾デザインが趣味の娘と、デパートの・・・?のお話。

お話として、盛り上がる話では無いので、キャラ命な感じ。
まだチョット役者の力不足かな?(^^;

『俺の屍を越えていけ』
とある放送局の会議室。
社長命令で様々な部署から召集された若手社員6人。
その目的は、管理職のリストラ人選。
部下に、上司の首切りをさせる、新たな試みらしい。
困惑の内に進む話し合いの結果は・・・。

若手営業部長が上手かった。
話の進行をしていたPは、惜しい。(^^;
難しい役なんだろうけれど。
女子アナ役が良い味出してました。
新人アナも、初々しい感じが良かった。

写真はお土産。(^_^)
20070225135306

『ごんべん53』

2007年02月18日 13:31

2007・2・18(日)13:00
@富士見ヶ丘 ドラゴンカフェ2

開演10分前くらいに到着。
今回も姫がお出迎え。(^_^)
後ろから席が埋まったらしく、前へ。(^^;
早く来ても、ここだったかもですが。(笑)

前回に続いて、ウグイスは大村加奈子さん。
1部の東海林さんは、ほうれん草のおひたしの謎と、偉業パート2と、白湯の力。
私はいつも醤油少な目かな?
白湯はよく飲みます。
続いては、犬丸さんのダイナマイト姉ちゃん。
ゲストに、
姉・小松由佳
弟・阪口大助
双子・森岳志
双子・松島広明
の四人を加えた豪華版。
本当にダイナマイトな姉ちゃんでした
。(^_^)

休憩時間に、今回は予告通りバーが営業していたので、モンキーアイを注文。(^_^)
一年ぶり♪
そこで、おつまみの中に「じゃがポックル」を発見!
ずっと食べてみたかったのだけれど、手に入らなかったので、ここで食べられるとは。(^_^)
じゃが&モンキー


2部は宇江佐真理さんの「余寒の雪」
女剣士のお話。
子供は・・・、ねぇ・・・。(笑)

次回は、3月18日13時・16時。
富ヶ谷の「さくらんぼ」だそうです。

『燃えよ映画魂!&燃えてヒーローショー!』G=腹筋善之介さん

2007年02月08日 19:30

2007・2・8(木)19:30
@笹塚ファクトリー

異音を感知して、電車が緊急停車。
置き石の為らしい。
10分程して運転再開。
新宿着は定時くらいだったので、問題無かったから良かった。
受付開始少し前に到着。
会場前でKさんから肩を叩かれる。
予想していなかったので、一寸ビックリ。(^^;
受付して、Kさんとお茶しながら開場待ち。
ご馳走様でした。m(_ _)m

物販にS☆GのHさん(多分(^^;)がいらした。
一旦席に着いてから、メールチェックで外に出ようとしたら、Sさんとバッタリ。(^_^)
席に戻ったら、斜め前にTさんが。
先週はライブ行けなくってすみません。(^^;
で、終演後に判ったんだけど、前の席は、先週観た舞台の殺陣師Fさんでした。
偶然って、楽しいな。(^_^)

炎の60分シリーズDX、って事で、短編の2本だて。
の筈だけど、終わったのは22時を回っていたので、普通の公演2本と変わらないボリューム。
お腹イッパイです。(^_^)

長くなったので、今日は内容は割愛。(^^;
日替わりゲストの腹筋善之介さんは、出番は少なかったけれど、めちゃ面白かったです。(^_^)
あと、関さんと小西さんの回を観る予定なので、楽しみです♪
日替わりゲスト

『ゴジラ』21♭

2007年01月21日 18:00

2007・1・21(日)18:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

迷ったけど、半分観る事に。(^^;
空いている聞いたのだけれど、満席らしく、立ち見だった。
入って直ぐに、Rさんが席を譲って下さった。(^^;
そして、出て行かれてしまった。申し訳ありません。m(_ _)m
そして、Kさんがミス。こっちに気を取られていた所為かも。(^^;
舞台上から突っ込みが入っていたけど、それはチョット調子に乗り過ぎじゃ・・・。

大楽。皆さん良い顔してました。(^_^)
長丁場の9ステージ、お疲れ様でした。m(_ _)m
次回公演も、楽しみにしています♪

余談
一昨日に続き、お菓子もろた。(^_^)
舞台を観に行って、貰い物してて良いのか?(^^;
ご馳走様でした。m(_ _)m

『ゴジラ』21♪

2007年01月21日 13:00

2007・1・21(日)13:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

新宿で買い物をして移動。
明大前で降りるか、ギリギリまで悩んで、調布へ。(^^;
富士見ヶ丘>調布を、調布>富士見ヶ丘に変更。
♪がもう一度見たかったから。
富士見ヶ丘>調布だと、♯=3・♪=1・♭=3になっちゃうので。(^^;
実は、昨夜までは、富士見ヶ丘>品川のつもりだったんだけど、品川はソワレ無い事を失念していた・・・。(^^;
K保さん、ごめんなさい。m(_ _)m

17日より良かった。(^_^)
ゴジラが先走って、レポーターの台詞が言えなくなっちゃった所が有ったけど、何とか繋いでた。
台詞が被った後、ゴジラが台詞を続けたから、知らない人は、レポーターが間違ったと思ったかな?(^^;

余談
Mさんがお隣で、Tさんが斜め後ろだった。
ちょっと緊張。(^^;

『ゴジラ』20#

2007年01月20日 19:00

2007・1・20(土)19:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

ガストで食事&暇つぶしてたら、見慣れたお顔が・・・。(^^;
開場少し前に会場へ。

#千穐楽だからか、一番良かったと思う。(^_^)
結婚式のシーンとか、全体の空気が作れていて、ウルっと来た。



『ゴジラ』20♭

2007年01月20日 14:00

2007・1・20(土)14:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

調布駅とバス停、稽古場入り口で、看板をスナップ。(笑)
外で待っていると、雪が・・・。(^^;
激しくならなくて良かった。(^_^)

以下おわび。(^^;

某シーンで、役者さんがクシャミをした。
それだけなら、問題無かったんだけれど、近くに居たTさんがボソっと突っ込みを入れた。
それが笑いのツボに・・・。
Nさんと一緒に笑いが止まらない。(^^;
私が笑うから、Nさんが笑い、Nさんが笑うから、私が笑ってしまう、笑いの連鎖が・・・。
役者さんを見ると笑ってしまうので、暫く顔が上げられなかったし、立ち直ったと思うとぶり返しが・・・。
笑っちゃいけないと思えば思うほどおかしくなって・・・。
足をツネっていたのだけれど、効果無し。(^^;

観客の皆さん、出演者の皆さん、すみませんでした。m(_ _)m

会場を後にして、歩いている時も、何度も思い出し笑いして、危ない人になってました。
(^^;

『絹の龍』

2007年01月19日 19:00

2007・1・19(金)19:00
@新馬場 六行会ホール

新宿で久しぶりにモンスナックのカレーを食べて、品川へ移動。
品川から歩こうと思ってたんだけど、時間が遅くなったので、電車で新馬場へ。
目の前で各停に置いて行かれたので、10分待ち。歩ってもたいして変わらなかった・・・。(^^;

いつものごとく、受付にはEMIさんが。
「当日でお願いします」と言うと、受付に並べられたチケットの上で手を広げ、「誰にしますか?」って・・・。
前回公演で、日替わりで扱いを変えていたのを、覚えられていたらしい。(^^;
Sさんがスタッフをしていた。
パンフを観たら、舞監だった。(^^;
本番直前なのに・・・。
お疲れ様です。m(_ _)m


以下ネタバレ。


大きな国と、隣の小さな国が、争っていた頃。
大きな国にある、小さな国の撮影所のお話。
そこでは、両国の人達が一緒に映画を創っていた。
そこに王様がやって来て・・・。

映画のシーンが劇中劇になっていて、ダンスとかもあって華やかさも有って、楽しい舞台でした。(^_^)













以下ラストバレ。












いいですか?












行きますよ。(笑)












ここで冒頭のシーンに戻って終わりかぁ。
と、ちょっと沈んでいたら・・・。
ホントに作・演出EMIさん?
ってなラストだった。(笑)
ご都合主義でも何でも、私はこんなラストが好きです。(^_^)
帰りの電車でパンフを見たら、ちょっと納得でしたけど。(^^;

Kさんは、台詞が無いと、良い演技するんだけどなぁ。(笑)
Fさんは、今回で都を離れるらしい。
そのせいなのかどうなのか、とっても良かったです。(^_^)
Nさんは、いつもながら綺麗な歌声でした♪
でも、膝を折った挨拶がぎこちない。(笑)
チャイナがセクシーでしたよぉ~。>S鍵さん
と、イジメてみる。(笑)
あっ、お花の写真を撮ったので、後でお見せします。(笑)
Fさん綺麗!
Nさんはカッコ良い。(^_^)

余談
○○さんに会った。
髪のばさないのかな?(笑)

お菓子もろた。(^_^)

『ゴジラ』19#

2007年01月19日 14:00

2007・1・19(金)14:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

用事が長引いて、間に合わないので、サイコロを増やし・・・、じゃなくって、新幹線使用。(^^;
大宮で湘南ラインに乗り換えようと思ったら、浦和~赤羽間で、線路内に人が立ち入ったらしく、遅れていた・・・。
しかたなく埼京線ホームへ走る。
新宿で京王へ3分乗り換えで、また走り、なんとか特急へ滑り込み。疲れた。(^^;
調布でバスに乗って発車を待っていると、何やら聞き覚えの有るお声が・・・。
声の主は、運転手さんに、しきりに「布田」と言っていたけれど・・・。(笑)
歩く時は、布田駅から歩くから、それと停留所の名前を間違っていたんだろうなぁ。
流石MMさん。(笑)

着くと既に結構な人が居た。
#の入りが良いのは、#にしか出ない人が多いからかな?
それとも出演者が頑張って売ってるのか?(^_^)

以下ネタバレ、じゃないと思うけど、一応。(笑)

やよいさん、花を持って登場。
初日より、だいぶ落ち着いたかな?
一カ所、台詞が抜けた所が有ったけど、初見の人は気付いたかな?(^^;
周りが、なかなか上手く繋いでいたと思うけど。(^_^)

なんか、観劇記じゃなく、旅日記みたいだ。(笑)

余談
MMさんにPシール渡すの忘れた。(^^;
ってか、終演後、舞監さんと話してるうちに、居なくなってた。

『ゴジラ』18♭

2007年01月18日 19:00

2007・1・18(木)19:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

今日はギリギリ。(^^;
間に合わないかと思ったけど、そんなでもなかった。(^_^)

以下ネタバレかな?(^^;

ゴジラ
昨日より良かった。(^_^)

やよい
昨日の姉だった筈だけど、印象が全然違った。
3日目だからか、場慣れしてるのか、自然な感じで良かった。(^_^)
ちょっとtakaさんに似てるかな?(笑)


何処かで見た事あるお顔。(笑)
勇気あるなぁ。


昨日より、少し落ち着いたかな?(^^;

双子
一番双子らしいかな?
息も合ってた。(^_^)
♪はやよいと二役やってる分、稽古不足なのか?
全然関係無いけど、双子というと、デュナミスを思い出すなぁ。(^_^)

祖母
たすきの文字が変わってた。(笑)
全部違うのかな?

ハヤタ(巡査)
演技にバラツキがある感じ。(^^;
良いシーンも有るんだけど・・・。

モスラ
凄く惜しい感じ。(^^;
あと一歩・・・。

ピグモン
メチャテンション高い関西人。(笑)
メインの芝居と被り過ぎてるので、もう少し抑えた方が良いかも。(^^;
何回も観てる私は、とっても楽しかったけど。(笑)

円谷英二
シャドーはネタでは無かったらしい。(笑)

全体として、今日が一番良かった。(^_^)
後で選抜チームを考えてみようかな。
発表はしませんが。(笑)

余談
Tさんは、初日出たのかな?
特におかしな所は無かったけど・・・。

『ゴジラ』17♪

2007年01月17日 19:00

2007・1・17(水)19:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

雨・・・。
歩こうかと思ったけれど、挫けてバス。(笑)
看板持ちの皆さん、お疲れ様です。m(_ _)m

以下ネタバレ

演出的には違いは無いのかな?
細かいネタは、それぞれの役者さんが考えたのか?

ゴジラ
顔がゴジラっぽかった。(笑)
素朴な感じが良かった。

やよい
やはり、いきなり長台詞があるせいか、序盤は緊張した感じ。(^^;
ほぐれて来てからは良い感じ。


「かぁ~さん」で掴みはOK?(笑)


○○さんかと思った。(笑)
テンション高い。

双子
身長は近いけど、息はイマイチ?(^^;
妹の化粧が濃いのは仕様?(笑)

祖母
こちらも若々しいおばあちゃんだった。(笑)
あるシーンの衣装がセクシーで、でもお婆ちゃんだし、でも本当は・・・。と、複雑な気分で見ていました。(笑)

ハヤタ(巡査)
ちょっと演技過剰か?(^^;

レポーター
男女のWだけれど、女性レポーターなのか、男性レポーター役を女性が演じているのか、判然としない。(^^;
女性レポーターなら、女性の持ち味を出した方が良いんじゃないかなぁ。

プレゼンター
Wの筈だけど、同じ人に見える。(^^;

モスラ
この役は、役者の色が出るなぁ。
今日はちょっと良い男だった。(笑)

ピグモン
唯一、昨日と同じ役だった。
相手に合わせて、ネタを変えたみたいだけれど、その分稽古不足かも。(^^;

円谷英二
今日も貫禄が有って良かった。
この人も、見分けが・・・。(^^;

余談
Tさん、今日も初日出ず。(笑)
頑張れ~。

『ゴジラ』16♯

2007年01月16日 19:00

2007・1・16(火)19:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

防寒対策をしっかりして挑んだけれど、それほど寒くなかった。(^_^)
ただ、床が冷たかった。(^^;
これから行く方は、厚手の靴下か、二重にする事をお薦めします。(笑)

前にも観た事の有る作品だったけれど、結構忘れていた。(^^;
楽しい舞台でした♪
変に間が開いたり、テンポが悪い部分も有ったけれど。(^^;

以下ネタバレ

少女は、恋人を両親に紹介する為に、家に連れて行く決心をした。
少女から、その事を知らされた家族は、予行演習をしていた。
そこへ、少女の幼馴染みの巡査が乱入。
更に、TVレポーターがやって来て、ゴジラがあらわれた事を告げる。
慌てて避難しようとする家族の元へ、少女が帰って来た。
少女の名はやよい。
彼氏の名はゴジラ。

着ぐるみも特別なメイクも無く、セットもほぼ無し。
役者にかなりのスキルを要求する舞台だと思う。
そして、観客の想像力も。(笑)
観客の想像力を引き出すのも、役者の実力だけれど。

ゴジラ
ゴジラにしては、ちょっとスマートだった。(^^;
もう少し野生味が有ると良かったかな。

やよい
最初、表情はぎこちないし、声は枯れてるしでどうなるかと思ったけど、だんだんと良くなって、終盤はなかなか良かった。


貫禄無いなぁ、と思ったけど、キャラ的にははまっているのかな。
ビビリながらも、父としての威厳を保とうとしている辺りが良かった。
保ててはいないけど。(笑)


とても落ち着いた感じで、役にはまってたなぁ。
娘の真似をするシーンは可愛かったな。(笑)

双子
外見上は双子には見えないけれど、息が良く合っていて、ユニゾンが綺麗だった。(^_^)
妹はちょっと化粧が濃い気がしたけれど。(笑)

祖母
若々しいおばあちゃんだった。(笑)
でも、要所要所で貫禄が有って良かった。

ハヤタ(巡査)
執拗な感じが良かった。(笑)
ラストの避難のシーンで、もう少し爽やかな感じで、ギャップを出せると良いんじゃないかなぁ。

レポーター
レポーターとして、活舌が甘いかな。(^^;
最近のレポーターは、活舌悪いけど。(笑)

プレゼンター
もう少し余裕が出ると良い感じかな。

モスラ
キモくて良かった。(笑)
良い味出してた。(^_^)
某ひ○り。の○○さんに雰囲気が似てる。(笑)

ピグモン
とっても面白いキャラだった。
いっぱいいっぱいな感じだったけど。(笑)
ふと見せる笑顔がキュート。

円谷英二
貫禄が有って良かった。
ほほのシャドーはネタなのか?(^^;

『ぐるりとら~永遠にまわり続ける日常の物語~』

2007年01月15日 19:30

2007・1・15(月)19:30
@吉祥寺MANNDA-LA2

開場時間に入場。
同じ席をチョイス。(笑)
前回、食事を頼むタイミングを逃したので、速攻で注文。(笑)
スタミナスパゲッティーまんだら風

スパイシーで美味しかったです。(^_^)

つげさんの歌からスタート。
ここではよく有るパターン?で、続いて客席から2人登場。
隣をいきなり通過して驚いた。(^^;

以下ネタバレ

とあるマンション(?)に、声優を夢見る少女(?)が引っ越して来た。
その隣の部屋には、独身女性ともう一人が住んでいた。
ある日、鍵を部屋に置いたまま、オートロックで締め出された少女が、女性の部屋に転がり込んで来て・・・。

人を信じたい少女と、人を信じられない女性と、自分を信じられなかった・・・。
切なくって、暖かいお話でした。

ラストは3人で歌。
何処まで続くのかと思いました。(笑)

追伸
女心は難しい。(笑)

『婦羅図魔商人』

2007年01月06日 19:30

2007・1・6(土)19:30
しもきた空間リバティ@下北沢

下北に着いたら、雨が止んでた。(^_^)
マクドで時間を潰して会場へ。
会場前でチラシを配って客引きしてた。(^^;
入場すると、客席では出演者かと思われる衣装を着けた人達が客席整理してた。
ビールやソフトドリンク(おつまみ付)を売っていた。
客席で飲食して良いらしい。
ここって、劇場側は飲食許可してるのかな?(^^;
因みに撮影もOKでした。


以下ネタバレ



江戸時代?を舞台にした、こんびに戦争。(笑)
聞いた事のある名前が沢山出てきました。
冒頭は「八百屋お七」をベースにしてあった。(多分(^^;)
中盤からはオリジナルなのかな?
エバねたが多用されてたけど。(^^;

前説で、野次や突っ込み大歓迎と言ったり、おひねりの紙を配ったり、拍手の練習をさせたりしてたけど、劇中であまり生かされてなかったなぁ。
やりたい事は何となく分かるけど、観客が置いていかれてる気がする。(^^;
じっくり、時間を掛けて、観客も育てて行かないと駄目だろうなぁ。

話はまあまあ面白いのだけれど、出来が悪い。(^^;
役者の力量とかもあるのだろうけど、稽古不足な感じ。
アドリブで、3日前に台詞を追加されたとか言ってから、脚本家の責任もあるのか?(^^;
とにかく、完成度が低かったです。
まあ、チケ代安かったから、それなりなのかなぁ。(^^;

余談
舞台とは対照的に、受付まわりの対応が良かった。(^_^)
手馴れていて、気持ち良かったです♪

『東京魔人學園剣風帖・龍龍☆初詣試写祭』

2007年01月06日 14:00

2007・1・6(土)14:00
morph-tokyo@六本木

webで応募したら当たったので、雨の中行って来ました。
開場して列が吸い込まれている時に到着。
整理番号順で、割り込めたらしかったけど、列が消えるまで待って入場。
無料招待なのに1ドリンク付きだった。(^_^)
ライブハウスって、そんな物なのか?
会場はほぼ満員。

まずは19日から放送開始のアニメの第1話上映。
なかなかグロかった。(^^;
出来としてはマズマズでわないかと。
と、偉そうに言ってみる。(笑)
続いて、第1話には無かったOP&EDを上映。
画面が半分になって、テロップの部分が黒くなるEDは、テロップ無いと間抜けだ・・・。(^^;
次は、OP&ED曲を歌っているACIDさんによるミニライブ。
会場はACIDファンが一目で判る状況に。(笑)
濃いファンが多いらしく、飛ぶタイミングとかピッタリで慣れてる感じ。(^_^)
私的には、叫び系の爆音バンドは苦手。(^^;
お仕舞は、私にとってはメイン(笑)の声優陣によるトーク♪
京一役の川鍋さんは、相変わらずトークは苦手らしい。(^^;
それでも、昔よりはしゃべるようになったのかな?(笑)
龍麻役の下野さんは、役と全然違って、とっても明るくて話が上手い。
イベント慣れしてる感じ。
小蒔役の新井さんは、川鍋さんと同じニオイ。(笑)
おとなしい感じで、とっても可愛らしかったです。(^_^)
極めつけは監督さん。
酔っぱらいかと思いました。(笑)
妙なテンションで話まくってました。
後からACIDのメンバーもトークに加わったんだけれど、時間が押して余りしゃべれなかった位に。(笑)
ACIDの皆さんも、演奏とは違っておとなしい感じ。
話し方や態度にも好感が持てました。(^_^)

楽しいイベントでした。(^_^)
アニメも楽しみ♪
CSは視られないけど・・・。(^^;
視られる環境の方は是非に。
1月19日、ANIMAXにて放送開始。

『男奉 ~オトコマツリ~』

2007年01月01日 00:00

2007・1・1(月)0:00
サンモールスタジオ@新宿御苑前

花園神社に寄ってから劇場へ。(笑)
殆どのお店が閉っていて、不思議な感覚。(^^;

千穐楽で開演が1日の0時って事で、特別仕様だったらしい。
今回しか観てないので、違いが判らないです。(^^;
59分に琴絵さんが出て来てカウントダウン。
5秒前から客演の皆さんが雪崩込んで来て、0でクラッカーを♪
スクリーンが落ちて、和太鼓の演奏。
演奏が終わると、本編の準備の為の時間で、客席にお酒が配られた。
私は、お茶を頂きましたけど。(^^;
準備が整ったところで、本編開演。


以下ネタバレ



ん~~~、話を説明するのが難しい。(^^;
医療機器メーカー営業の一太郎は、高校の同級生だったアイコと街で偶然再会する。
アイコは親の借金を返す為キャバ嬢をしているが、悪い男に引っ掛かり、辛い毎日を送っていた。
仕事のストレスで気持ちの荒れた一太郎は、アイコに厳しい言葉をぶつけてしまう。
その言葉を受けて、アイコは一つの決心をする。
それは、生命保険を自分に掛けて死ぬ事。
走る車の前に身を投げるアイコ。
それを知らされた一太郎は、「自分には関係無い。」と突っぱねるが・・・。

随所にダンスやギャグが散りばめられ、楽しい舞台でした。(^_^)
「・・・パ」が面白かった。
歌のおねぇ~さんが素敵でした♪
チビが男前だった。(笑)
でも、「・・・パ」の時は可愛かった。(^_^)
アイコの踊ってる時の笑顔も良かったなぁ♪

余談
カーテンコ-ルの後、もう一度出て来そうだったけ・・・。(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。