スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

2007年02月25日 16:19

急で申し訳ありませんが、プロバイダ解約の為、今月末でHPを閉鎖致します。
時間が出来たら、また別のスペースで再開する予定です。
ご愛顧、ありがとうございました。
このブログは、このままですので、引き続き宜しくお願い致します。m(_ _)m
新しい場所が決まったら、こちらでもお知らせ致します。
スポンサーサイト

『ヨコハマ・キネマホテル』

2007年02月24日 23:20

2007・2・24(土)13:00
@東京 丸ビルホール

丸ビル初体験。
ん~~~、場違い。(^^;
前回のランドマークもだったけどね。(笑)



以下ネタバレ



時は大正、関東大震災で、2階から上が倒壊してしまった、横浜の某ホテルの1階ロビーが舞台。
取り壊しの決まったこのホテルの、輝いていた季節が、裏にある活動写真の撮影所の面々と共に甦る。

舞台の中央に、セットの一部として置かれたピアノによる生BGMが、良かったです。(^_^)
昨年末のオールドバンチを思い出しました。
違うのは、伴奏者は、居ない事になってるところですね。

良い舞台でしたが、あまり感情が動かなかったかな。(^^;
私の体調のせいもあるかもですが・・・。

『ぬけがら/俺の屍を越えていけ』

2007年02月24日 19:30

2007・2・24(土)19:30
@荻窪 ムーンライトアトリエ

開場ちょっと前に着いた。
受付に並んだ列の前に、見知ったお顔を発見。(^_^)
昨夜出演者にチケットを頼んだんだけれど、前売り完売だったらしく、開演5分前にならないと入れないらしい。(^^;
仕方なく、近くのコンビニで暇潰し。
立ち見かも、って言われていたけれど、座って観られました。(^_^)
悟空の方が荷物を預かって下さった。
き、恐縮です。m(_ _)m



以下ネタバレ



『ぬけがら』
有名華道家と、無名画家と、華道家の内弟子で服飾デザインが趣味の娘と、デパートの・・・?のお話。

お話として、盛り上がる話では無いので、キャラ命な感じ。
まだチョット役者の力不足かな?(^^;

『俺の屍を越えていけ』
とある放送局の会議室。
社長命令で様々な部署から召集された若手社員6人。
その目的は、管理職のリストラ人選。
部下に、上司の首切りをさせる、新たな試みらしい。
困惑の内に進む話し合いの結果は・・・。

若手営業部長が上手かった。
話の進行をしていたPは、惜しい。(^^;
難しい役なんだろうけれど。
女子アナ役が良い味出してました。
新人アナも、初々しい感じが良かった。

写真はお土産。(^_^)
20070225135306

『ごんべん53』

2007年02月18日 13:31

2007・2・18(日)13:00
@富士見ヶ丘 ドラゴンカフェ2

開演10分前くらいに到着。
今回も姫がお出迎え。(^_^)
後ろから席が埋まったらしく、前へ。(^^;
早く来ても、ここだったかもですが。(笑)

前回に続いて、ウグイスは大村加奈子さん。
1部の東海林さんは、ほうれん草のおひたしの謎と、偉業パート2と、白湯の力。
私はいつも醤油少な目かな?
白湯はよく飲みます。
続いては、犬丸さんのダイナマイト姉ちゃん。
ゲストに、
姉・小松由佳
弟・阪口大助
双子・森岳志
双子・松島広明
の四人を加えた豪華版。
本当にダイナマイトな姉ちゃんでした
。(^_^)

休憩時間に、今回は予告通りバーが営業していたので、モンキーアイを注文。(^_^)
一年ぶり♪
そこで、おつまみの中に「じゃがポックル」を発見!
ずっと食べてみたかったのだけれど、手に入らなかったので、ここで食べられるとは。(^_^)
じゃが&モンキー


2部は宇江佐真理さんの「余寒の雪」
女剣士のお話。
子供は・・・、ねぇ・・・。(笑)

次回は、3月18日13時・16時。
富ヶ谷の「さくらんぼ」だそうです。

『emoTION3』

2007年02月13日 13:14

2007・2・12(月・祝)18:00
@野方区民ホ-ル

ここの公演は2回目。
1部がお芝居で、2部はダンス。


以下ネタバレ



お芝居は、廃校になる高校のお話。
今年の卒業生はたった一人。
その娘が、今年で教師を辞めてしまう校長で担任の先生の為に何かしたくて、歴代の卒業生達に手紙を送る。
そうして集まった人達の、様々な人間模様。

元々ダンスを専門にやっているグループなのだと思うんだけれど、細かい所で、慣れない感が。(^^;
転換の時にBGが無くって、作業の音が丸聞こえだったり。
一番気になったのは、BGに歌を使っていて、台詞が聞き取り辛かった。(^^;
上手く使えば効果的なのかもしれないけど・・・。

2部のダンスは流石でした。(^_^)
ちょっとレベルの差が有ったりもしましたが。(^^;
って、素人の私が言ってもね。(笑)
子供達も出てたんだけれど、みんな一生懸命で可愛かったです。(^_^)
ちょっと発表会っぽかったけど。(笑)
出演者から、自分が招いた観客へのメッセージが有ったり、スライド上映が有ったり、ちょっと異色でした。
多分、準備の為の時間稼ぎも有るんだと思いますけどね。(^^;

楽しい舞台でした。(^_^)
でも、ちょっとチケ代高いかな。(^^;

『燃えよ映画魂!&燃えてヒーローショー!』G=小西克幸さん

2007年02月12日 22:55

2007・2・12(月・祝)14:00
@笹塚ファクトリー

開場少し前に到着。
少しふらついて、開場時間に戻ったら、開場が押してた。(^^;
B1の隅で、コソコソ電話してるSさんを発見。(^_^)
髪が・・・。(^^;


以下ネタバレ



じゃないかな?
今回の公演、主宰のミスが目立つのは気のせいだろうか?(笑)
楽だからアドリブ満載かと思ったけどそうでも無かった。
前半は、北斗○拳くらいかな?
ゲスト部分が毎回楽みたいな物だから、役者に余裕が無かったのかな?(笑)
撤収も忙しかったみたいだから、そのせいも有るかな?
それとも、ミニQに間に合うように終わらせたとか?(笑)
そういえば、小西さん、阿佐ヶ谷って言ってたような。(^^;

余談
Tちゃんさんらしき人影が途中で出て行ったような?(笑)
Sさんも来てた。(^_^)

『燃えよ映画魂!&燃えてヒーローショー!』G=関智一さん

2007年02月11日 23:18

2007・2・11(日)18:00
@笹塚ファクトリー

新宿で買い物してから笹塚へ。
開場時間を少し過ぎて入場。


以下ネタバレ


『燃えよ映画魂!』
映画界の異種格闘技。(笑)
ジャンルの異なる、恋愛・刑事アクション・特撮ヒーロー・魔女っ娘が一丸となって、悪の組織を打ち破る。
「元々、物語にジャンルなんて無いんだ!!」と。(笑)

装置に取り込まれた恋人を助け出すシーンはチョットきました。(^_^)
周さん、ヒロインが板に着いて来たなぁ。

『燃えてヒーローショー!』
とある遊園地のヒーローショー。
今日は、TVで主役を演じる本人がゲスト出演する特別な日。
でも、渋滞に巻き込まれ遅れるとの連絡が・・・。
何とか到着まで時間を稼ごうとする、スタッフ&出演者。
そこへ、更なる事件が・・・。

ありがちなシチュエーションですが、面白かったです。(^_^)
セットで、開演前から気になって物は、思いがけない使われ方をしていてビックリ。(^^;
日替わりゲストが遅れてくる役なんだけれど、全然違ってて面白かった♪
腹筋さんは、遊園地に着くまでの、一人芝居(何役もやってたけど)が長かったけれど、関さんは、ミニQの宣伝をしただけで、すぐ着いた。
その代わり、着いてからショートコントやったり、吹き替えでさんざんお姉さんをイジたりしていた。
そして、下ネタ炸裂。(^^;
Mさんは、「しとやかな顔して、夜は激しそう。」とか言われてました。(笑)

『Knock Out VOICE!!公開収録&握手会』

2007年02月10日 23:46

2007・2・10(土)19:00
@富士見ヶ丘 スタジオドラゴンカフェ2

抽選に当たったので、ウォーターオリオンさんで配信している、webラジオの公開収録に行って来ました。

電車で、目的地が同じらしい女性2人組と隣り合わせる。
思った通り、同じ駅で降りたので、違う道に行きそうになったら声を掛けようと思って、少し離れて付いて行ったけれど、迷わず到着。
怪しまれたかな?(^^;

受付で席の抽選。
70人中の60番台。
後ろが良かったので丁度良いと思っていたけれど・・・。(^^;
全席指定の抽選だから、早く行く必要が無いのは良い。(^_^)
少し押して開場。
その分押して開演。
女性ばかりかと思っていたけれど、結構男性も居て良かった。(^_^)
 
 
以下ネタバレ
 
 
いつものOPと同じような感じでスタート。
まず黒田さんが入口から入って来て、バーカウンターで飲物を注文。
少しして大塚さんが入って来て、いつもの様な会話が有って、タイトルコール。
場所をステージに移して、コーナーへ。
と、その前に、ADの「鈴木」さんによる、拍手の練習。(笑)

番組の内容は、配信をお楽しみに。(笑)
どう編集されているのか、私も楽しみ。(^_^)

15分の休憩を挟んで、生ラジオドラマ。
ドラマ部分だけまとめて発売するらしいけれど、これは入らないだろうな。
お遊びが色々有って、お二人とも段々とキャラが崩れて素に近くなってたし。(笑)
続いて、大塚さんは少しお休み。
黒田さんと金谷さんのスペシャルライブ。(^_^)
心に染みる。
金谷さんと大塚さんが交代して、お二人のオフレコトークが有って、ラストは握手会。
いつも話題に困る。(^^;

とても楽しいイベントでした。(^_^)
次回も、当たれば参加したいな。

パソコン

2007年02月10日 16:18

起動しなくなった。(T_T)
メーラーが立ち上がらなくなったので、色々イジってたら、OSごと立ち上がらなくなった。(^^;
何やら、原因不明のハードエラーらしい。
セーフモードのコマンドプロンプトでも起動出来ないので重症。(T_T)
そして、XPのCDが行方不明。(^^;
4年前にインストールしてから、一度も使っていなかったので、何処にしまったか覚えていない。(笑)
って、笑ってる場合じゃないんだけど・・・。
さて、どうしたものか。(^^;

『燃えよ映画魂!&燃えてヒーローショー!』G=腹筋善之介さん

2007年02月08日 19:30

2007・2・8(木)19:30
@笹塚ファクトリー

異音を感知して、電車が緊急停車。
置き石の為らしい。
10分程して運転再開。
新宿着は定時くらいだったので、問題無かったから良かった。
受付開始少し前に到着。
会場前でKさんから肩を叩かれる。
予想していなかったので、一寸ビックリ。(^^;
受付して、Kさんとお茶しながら開場待ち。
ご馳走様でした。m(_ _)m

物販にS☆GのHさん(多分(^^;)がいらした。
一旦席に着いてから、メールチェックで外に出ようとしたら、Sさんとバッタリ。(^_^)
席に戻ったら、斜め前にTさんが。
先週はライブ行けなくってすみません。(^^;
で、終演後に判ったんだけど、前の席は、先週観た舞台の殺陣師Fさんでした。
偶然って、楽しいな。(^_^)

炎の60分シリーズDX、って事で、短編の2本だて。
の筈だけど、終わったのは22時を回っていたので、普通の公演2本と変わらないボリューム。
お腹イッパイです。(^_^)

長くなったので、今日は内容は割愛。(^^;
日替わりゲストの腹筋善之介さんは、出番は少なかったけれど、めちゃ面白かったです。(^_^)
あと、関さんと小西さんの回を観る予定なので、楽しみです♪
日替わりゲスト

『ミニモンキーランド』

2007年02月07日 02:53

2007・2・4(日)16:00
@池袋 シアターグリーン BTT
アトミックモンキー声優・演技研究所
第一期生 朗読公演

15:10くらいに着いたら、まだ前の回が終わってなかったらしく、暫くしたら、人がゾロゾロ出て来た。
こんなに急いで来なくても良かったな。(^^;
客出しをしている方を見たら、○○さんでした。(^^;
初生○○さん。(笑)
2Fの入り口は閉鎖してあって、3Fから入退場だった。
開場して3Fに上がったら、まだ準備が出来ていなくて、階段で結構待たされる。(^^;
これは、ロビー開場って言うのかな?(笑)
朗読だから後ろでも良いかと思ったけれど、表情が見たいから前に。(^_^)
最前でわありません。(笑)
この劇場は客席の勾配が有るので、見易くて良い。(^_^)
後ろだと、かなり見下ろす事になるけど。(^^;

舞台には段差をつけて、スタンドマイクが7本。
足の部分を飾りで隠してあった。
お話は、遊園地にまつわる3つのオムニバス。
 
 
以下ネタバレ
 
 
『ワンコインドリーム』
作・咲さとこ
潰れる寸前の遊園地。
売却され、ホテルに建て替える為の契約が結ばれようとした、その時・・・。

コインを入れると、その場でウニウニ動くだけの遊具。
恐らく、誰もが小さい頃に乗った事が有ると思う。
とても懐かしかったです。(^_^)
私の頃のワンコインは10円でしたけどね。(笑)

『東京わくわくランド潜入大作戦』
作・小野真一
閉園後の巨大テーマパークのステージ。
そこに現れた男女5人。
トイレに隠れて、人が居なくなるのを待っていたのだ。
それは、開園と同時にダッシュして、新しく導入されるアトラクションに一番乗りする為だった。
開園まで6時間、色々な話で盛り上がる5人。
何とそこに・・・。

『クロック』
作・ジル・アマノ・サントレイナ
雑誌記者ののり子は、同僚のカメラマンであり恋人の矢田部から、取り壊される観覧車の特集を組むので、記事を書いて欲しいと頼まれる。
でも、のり子はそれを断る。
その観覧車はお父さんとの辛い思い出の観覧車だったのだ。
編集長から理由を聞いた矢田部は、のり子を説得して遊園地へ、そこには・・・。

とても良いお話でした。(^_^)
ラストは泣けました。
子供時代のエピソードや、親友との会話が織り込まれていて、構成も良かったと思います。
出演者もハマっていて、この話が私は一番好きですね♪
特にのり子が良かったです。(^_^)

『ストーリーテラー』
作・小金丸大和
まんま、お話の継手。
シンプルな物でした。

6クラスあって、3人の講師が2クラスを演出したらしい。
他のお二人の演出も観てみたかったな。

朗読なので、台本を持っているんだけれど、衣装は役に合わせていた。
妊婦さんはちゃんとお腹が大きかったし。
場面の立ち位置に合わせてだと思うけど、マイクポジションも変えていた。
2話目は、移動が頻繁で、チョットうっとおしかった。(^^;
見た事ないけど、お芝居の粗立って、こんな感じなのかな?、と思った。
朗読って、色々スタイルが有るよなぁ。

余談
退場も3Fからだったんだけれど、客席から出る時に、SさんとNさんが最後列にいらした。
雰囲気が泣いていたみたいだった。
Kさんは、ここにも居無いのか・・・。(笑)

『月面半魚人』

2007年02月06日 14:10

2007・2・3(土)19:00
@池袋 東京芸術劇場小ホール1

受付開始少し前に到着。
自由席かと思ってたら、指定席だった。(^^;
もっとゆっくりで良かったな。
客席には、知ったお顔もチラホラ。
誰繋がり何だろ?って方も。(^^;
 
 
以下ネタバレ
 
 
舞台は2069年の月面都市。
その空港の第17ターミナル。
月生まれのルナリアンの解放を求めるテロに、民間輸送会社の青年が巻き込まれ、気を失い倒れた。
それをモニターで見ていたルナリアンの少女は、禁を犯し、青年を助ける。
月で生まれ育ったルナリアンは身体が弱く、15歳を過ぎるまでラボから出る事を許されていない。
少女は、青年が気付く前にラボに連れ戻され、青年は目を覚ました時にそばに居た娘にひと目惚れしてしまう。
青年に恋をした少女は、何とか外に出ようとする。
そして、体質を強化する薬を飲む。
しかし、その薬には副作用が・・・。

人魚姫をベースにしたお話ですね。
SFが好きな私としては、突っ込み所満載ですが・・・。(^^;
まあ、それは置いておいて、面白い舞台でした。(^_^)
ダンス有り、ギャグ有り、涙有り。
ルナのラストは卑怯なきがするけど。(^^;
紗幕に映像を映すシーンが有ったんだけれど、画面が大き過ぎて見辛かった。(^^;
それと、高い台に役者を乗せて回したりしたけど、効果的なシーンも有ったんだけれど、私は好きじゃないな。(^^;

佐々木さんは、第17ターミナルの管理をしている会社のチームリーダーでした。
出番も多かったし、見せ場も結構あり良かったです。(^_^)
身体付きがたくましくなった気がしますね。

で○こは可愛かった。(笑)
流石、魅せられますね。(^_^)

『のばらの庭』

2007年02月05日 19:30

2007・2・3(土)14:00
@南阿佐ヶ谷 プロット

受付開始くらいに到着。
当日券は45分入場って事なので、近くをフラフラした後、区役所前で日向ぼっこ。(笑)
会場に入ると、靴を脱げと言われる。
ここってそうだったんだっけ?(^^;
先週舞台を観た方から靴袋を受け取り、劇団代表に荷物を預かって頂く。
客席は、前に観た時と配置が違っていた。
自由に客席を作れるタイプなのかな?

舞台は6畳の和室。
中央に大きめの座卓、隅にカラーボックスが置かれただけ。
中央奥は廊下に続くふすま。
下手は隣の部屋へ続くふすま。

お話は、小学校教諭の姉と大学生の双子の妹が住む家に、父親から姉に手紙が届く。
中身は、父親が署名捺印をした離婚届。
それを見た姉は、母を呼び出す。
半年前に辞めた劇団の親友も一緒に。

親と子の関係について、色々と考えさせる舞台でした。
「普通は無い。」って台詞が印象的でした。

母の為に芝居を辞め、結婚しようとする娘。
娘の為に離婚しようとする母。
親子って何だろうなぁ。

今泉さんをこんなに観たのは初めてだな。(笑)
相変わらず男前でカッコ良い演技でした。(^_^)
勢い余って、客席にビール飛ばしてましたけど。(笑)
5人とも個性的で素敵でした。(^_^)

『ジャックと豆の木』

2007年02月02日 12:57

2007・2・1(木)19:00
@下落合 TACCS1179

新宿で用事を足して劇場へ。
時間が有ったので歩こうかと思ったけれど、1時間くらいしか寝てなかったので、JRで。(^^;
山手線内周りで馬場へ出て西武新宿で下落合へ。(笑)
駅前に看板持ちが居るかと思ったら居なかった。
今回、オールキャストだからスタッフが足りないのかな?(^^;
 
 
以下ネタバレ
 
 
とある劇団の旗揚げ10周年記念公演。
その初日のゲネの最中に事件が・・・。

設定が某劇団に酷似していて、劇団員の設定も酷似していて、内情をあるていど知っている身としては、チョット複雑。(^^;
素直に見られなかった。(笑)
見ようによっては、凄く辛辣に映るかも?
何処まで本に書いてあるのか、読んでみたいな。(笑)

霧崎と和島の別れのシーンが良かった。
霧島の台詞だけで泣けた。(T_T)

受付のMさんはホントに可愛い。(^_^)
表情がとても自然でいいな。

珍しく前説が無いと思ったら、演出の都合なのかな?(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。