スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月面半魚人』

2007年02月06日 14:10

2007・2・3(土)19:00
@池袋 東京芸術劇場小ホール1

受付開始少し前に到着。
自由席かと思ってたら、指定席だった。(^^;
もっとゆっくりで良かったな。
客席には、知ったお顔もチラホラ。
誰繋がり何だろ?って方も。(^^;
 
 
以下ネタバレ
 
 
舞台は2069年の月面都市。
その空港の第17ターミナル。
月生まれのルナリアンの解放を求めるテロに、民間輸送会社の青年が巻き込まれ、気を失い倒れた。
それをモニターで見ていたルナリアンの少女は、禁を犯し、青年を助ける。
月で生まれ育ったルナリアンは身体が弱く、15歳を過ぎるまでラボから出る事を許されていない。
少女は、青年が気付く前にラボに連れ戻され、青年は目を覚ました時にそばに居た娘にひと目惚れしてしまう。
青年に恋をした少女は、何とか外に出ようとする。
そして、体質を強化する薬を飲む。
しかし、その薬には副作用が・・・。

人魚姫をベースにしたお話ですね。
SFが好きな私としては、突っ込み所満載ですが・・・。(^^;
まあ、それは置いておいて、面白い舞台でした。(^_^)
ダンス有り、ギャグ有り、涙有り。
ルナのラストは卑怯なきがするけど。(^^;
紗幕に映像を映すシーンが有ったんだけれど、画面が大き過ぎて見辛かった。(^^;
それと、高い台に役者を乗せて回したりしたけど、効果的なシーンも有ったんだけれど、私は好きじゃないな。(^^;

佐々木さんは、第17ターミナルの管理をしている会社のチームリーダーでした。
出番も多かったし、見せ場も結構あり良かったです。(^_^)
身体付きがたくましくなった気がしますね。

で○こは可愛かった。(笑)
流石、魅せられますね。(^_^)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://foxmikata.blog51.fc2.com/tb.php/22-6c375526
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。