スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『婦羅図魔商人』

2007年01月06日 19:30

2007・1・6(土)19:30
しもきた空間リバティ@下北沢

下北に着いたら、雨が止んでた。(^_^)
マクドで時間を潰して会場へ。
会場前でチラシを配って客引きしてた。(^^;
入場すると、客席では出演者かと思われる衣装を着けた人達が客席整理してた。
ビールやソフトドリンク(おつまみ付)を売っていた。
客席で飲食して良いらしい。
ここって、劇場側は飲食許可してるのかな?(^^;
因みに撮影もOKでした。


以下ネタバレ



江戸時代?を舞台にした、こんびに戦争。(笑)
聞いた事のある名前が沢山出てきました。
冒頭は「八百屋お七」をベースにしてあった。(多分(^^;)
中盤からはオリジナルなのかな?
エバねたが多用されてたけど。(^^;

前説で、野次や突っ込み大歓迎と言ったり、おひねりの紙を配ったり、拍手の練習をさせたりしてたけど、劇中であまり生かされてなかったなぁ。
やりたい事は何となく分かるけど、観客が置いていかれてる気がする。(^^;
じっくり、時間を掛けて、観客も育てて行かないと駄目だろうなぁ。

話はまあまあ面白いのだけれど、出来が悪い。(^^;
役者の力量とかもあるのだろうけど、稽古不足な感じ。
アドリブで、3日前に台詞を追加されたとか言ってから、脚本家の責任もあるのか?(^^;
とにかく、完成度が低かったです。
まあ、チケ代安かったから、それなりなのかなぁ。(^^;

余談
舞台とは対照的に、受付まわりの対応が良かった。(^_^)
手馴れていて、気持ち良かったです♪
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://foxmikata.blog51.fc2.com/tb.php/3-102aaa1b
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。