スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋焦がれて鯉のぼり』

2007年05月04日 19:36

2007・5・4(金)13:00&16:00
@下落合 TACCS1179

早く着き過ぎた。(^^;
日向で並ぶには、天気良過ぎ。(T_T)

客席は、空席がチラホラ。
やはり、某お方が出演されないからか?(^^;

客席にお気に入りの劇団員さんが・・・。
辞めてしまわれたのかな?(^^;



以下ネタバレ



舞台は現代?、「人形の鏡月」の企画部。
三月人形商戦を終え、五月人形商戦真っ只中の、4月4日。
まだ出勤時間には早いオフィスに、沈んだ顔でカレンダーを見つめる、企画部部長。
そこへ、部下の2人が出勤して来る。
この二人は婚約していて、仲人を部長に頼んでいるらしい。
しかし、この二人には・・・。
そして部長にも・・・。
そこへ、本社人事部の人間が・・・。

女性のみで構成される、企画部三月人形課と、男性のみで構成される、五月人形課。
基本ストーリーは同じで、男女入れ替わりのWキャスト。
同じ話なのに、雰囲気が違っていて面白かったです。(^_^)
鯉のぼりを使った演出も良かった。
ただ、役者の力量に・・・。(^^;
話の先も結構読めてしまったし。
チケット、ちょっと高かったかも。(^^;
ABセットで3000円くらいが良かったな。(笑)
または、どっちか観たら、残りは半額とかね。

余談
元FのN岸さんがスタッフしてた。
研究生?になったらしい。
次回は、舞台の上で拝見したいな。(^_^)
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://foxmikata.blog51.fc2.com/tb.php/39-8a946594
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。