スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『森の石松外伝3~悪い野郎は石松だ!?~』

2007年11月09日 05:02

2007・11・7(水)15:00
@下北沢 本多劇場

浜松町から、そのまま移動して来たので、しばらくフラつく。
前回、本多劇場に来たのは、いつだっけ?(^^;

森の石松のキャラクターを使った、オリジナルのお話かな?
石松のエピソードを知らないので、定かでは無いけれど。(^^;

石松を倒して、名を上げようとするヤクザ者を、死なせてしまった石松。
それから数年後。
辻切りから、旅芸人の親子を助けるが・・・。



以下、ネタバレ有り



岸野さんの石松は、チョット「裸の大将」チック。(^^;
もの覚えが悪いのに、数年後まで、死んだ男の名前を覚えていたのが不思議。(笑)
くじらさんは、声を出すまで、くじらさんって判りませんでした。(^^;
息子がしゃべれないのは、元々の設定なのか、それとも・・・。(笑)
サ○ラの休憩時間を思い出すなぁ。(^_^)
失敗するのもネタの内なのかな?
本当に失敗してるのだとすれば、稽古不足かと・・・。(^^;
朱さんが良かったなぁ。
こんなに良いと思わなかった。(失礼な奴だ(^^;)
チョット丸くなった(笑)けど、可愛かったな♪
アイキャッチ的に、舞台を横切るだけの旅人が面白かった。
何か、重要な伏線かと思ったら、全く物語には絡まなかった。(^^;
暗転をしない為の時間稼ぎかな?(笑)

余談(だけど、超ネタばれ/笑)




が撃たれたシーンで、近くから「ありきたりだな」との声が聞こえた。
そんな事は、声に出すな!!

まあ、私も、人が死ぬ事による、「お涙ちょうだい」的な話は、好みでは無いけれどね。(^^;
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://foxmikata.blog51.fc2.com/tb.php/88-37e7d2db
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。