スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴジラ』17♪

2007年01月17日 19:00

2007・1・17(水)19:00
@布田 21世紀FOXアトリエ

雨・・・。
歩こうかと思ったけれど、挫けてバス。(笑)
看板持ちの皆さん、お疲れ様です。m(_ _)m

以下ネタバレ

演出的には違いは無いのかな?
細かいネタは、それぞれの役者さんが考えたのか?

ゴジラ
顔がゴジラっぽかった。(笑)
素朴な感じが良かった。

やよい
やはり、いきなり長台詞があるせいか、序盤は緊張した感じ。(^^;
ほぐれて来てからは良い感じ。


「かぁ~さん」で掴みはOK?(笑)


○○さんかと思った。(笑)
テンション高い。

双子
身長は近いけど、息はイマイチ?(^^;
妹の化粧が濃いのは仕様?(笑)

祖母
こちらも若々しいおばあちゃんだった。(笑)
あるシーンの衣装がセクシーで、でもお婆ちゃんだし、でも本当は・・・。と、複雑な気分で見ていました。(笑)

ハヤタ(巡査)
ちょっと演技過剰か?(^^;

レポーター
男女のWだけれど、女性レポーターなのか、男性レポーター役を女性が演じているのか、判然としない。(^^;
女性レポーターなら、女性の持ち味を出した方が良いんじゃないかなぁ。

プレゼンター
Wの筈だけど、同じ人に見える。(^^;

モスラ
この役は、役者の色が出るなぁ。
今日はちょっと良い男だった。(笑)

ピグモン
唯一、昨日と同じ役だった。
相手に合わせて、ネタを変えたみたいだけれど、その分稽古不足かも。(^^;

円谷英二
今日も貫禄が有って良かった。
この人も、見分けが・・・。(^^;

余談
Tさん、今日も初日出ず。(笑)
頑張れ~。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://foxmikata.blog51.fc2.com/tb.php/9-d4c16479
    この記事へのトラックバック

    about。。円谷英二監督

    円谷英二円谷 英二(つぶらや えいじ、本名:円谷 英一(つむらや えいいち)、1901年7月7日 - 1970年1月25日)は、福島県須賀川市生まれの特撮監督、映画監督。表記は圓谷英二で1949年の映画『幽靈列車』まで映画のクレジットで表記された。昭和における特殊撮影技術の第一

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。