スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さよなら太陽』A

2007年10月08日 22:21

2007・9・13(木)14:00
@池袋 シアターグリーンBOX in BOX THEATER

会場に着いたら、受付が5階だった。
2カ所ある客席への入口を1つにして、ロビーを半分占拠してる。(^^;
とっても邪魔。(笑)

客席に入ると、舞台下手に水槽が一つ。
中には、本物の魚(メダカ?)が泳いでいた。

舞台は、近未来の研究施設。(だと思う(^^;)
絶滅危惧種の繁殖を研究しているらしい。
その対象は・・・。



以下ネタばれ有り



演出(脚本?)に、何回か騙された。(^^;
まあ、私の読みが変なのかもしれないけれど。(笑)
ベットから落ちたのが、単なる場面転換だとは思わなかった。(^^;
あと、(名前忘れた(^^;)が驚いた理由。
絶対、勘違いさせるようにしてると思う。(^^;
最初、水槽の中かと思ったのも、騙されたよなぁ。(笑)

転換が色々工夫されていて面白かったな。
猿転換が好き。(笑)

テーマ的には、『5141』のシリーズになるのかな?
今回は、完全に人間社会に疑似化してたけど。

余談
結婚を申し込むシーンで、○○ちゃんの時は、どうすんだろう?
とか、想像してニヤニヤしてたのは、内緒です。(笑)

『この素晴らしき世界』

2007年10月01日 00:03

2007・9・12(水)14:00
@新宿御苑前 シアターサンモ-ル

鈴置洋孝さんのプロデュース公演の10周年であり、最終公演。
くじらさんから、だみ声を通じてDMを頂いたので、行って来ました。(^_^)
行かないと、だみ声の呪いが恐ろしいから・・・(T_T)
なんつって。(笑)
結局、鈴置P公演は、今回を含め、2回しか観られなかったなぁ。

田舎の風俗店のお話。
時代は現代かな?
色々な客と、従業員とのアレヤコレヤ。(笑)

セットが凝っていて面白かった。(^_^)
途中、過去の公演に出演した役者さん達が、ゲストで出て来て、トークをしたり、客席に居た、MJの方々を紹介したりしてた。
つい先日ライブで観たばかりのMJの方々と、ここでお会いするとは思いませんでした。(笑)
帰り道で、Y子さんとINさんと途中まで同じ道だった。
お二方とも、お声が大きいので、話が丸聞こえ。(^^;
INさんは、書く物が無くって、日めくりカレンダーを破いて渡す所が、ツボだったらしいです。
私も、そこ好きです。(笑)

『ウワノソラーズ×野沢香苗ライブ』

2007年09月30日 13:48

2007・9・12(水)19:30
@中目黒 楽屋(らくや)

BELOVEDの鍵盤奏者、野上朝生さんのウワノソラーズと、二胡奏者の野沢香苗さんのフュージョン?ライブに行って来ました。(^_^)

前半は野沢香苗さんの曲を中心に、後半はウワノソラーズさんの曲を中心にした、2部構成でした。
香苗さんは、歌も唄ったりして、盛り沢山。(^_^)
とっても楽しいライブでした。
帰りは、電車の時間がギリだったので、其の三だけ買って、速攻抜け出して来ました。(^^;
挨拶したかったな。

某ブログからパクって来た、セットリスト。(笑) 2nd ウワノソラーズライブ 1.景色に変わる ----mc----- 野沢香苗乱入 2.そして雨が降る 3.流海 ----mc----- 4.デジャブ3(仮) 5.アーリヤ ----mc----- 6.赤花 ----mc----- ゆうみ乱入 7.parade(ユニスタイルオリジナル) 野沢逃亡 8.新しい世界へ ゆうみ逃亡 ----mc----- 9.僕は歩き始めた
アンコール 10.エガオ 11.spain(チックコリア)

『Lip on Hip Acoustic Live at EBISU 99』

2007年09月26日 15:43

2007・9・9(日)16:30
@恵比寿 LIVE GATE@EBISU

順当に、押してスタート。(笑)
そして、22時を回って終了。
出演者、多過ぎ。(^^;
でも、長さを感じさせない、良いライブでした。(^_^)

KAKOさんのサポートで、一成さんが真剣にギター弾いてる姿がカッコ良くって、何か悔しかった。(笑)

伝承歌劇団の声楽士が・・・。
次回のライブに期待なんだけど、次回は11月4日、行けません。(^^;

『二面鏡』

2007年09月26日 15:00

2007・9・8(土)19:30
@新宿 ゴールデン街劇場

FOX研修所出身の、高橋美穂さん出演の舞台を観て来ました。(^_^)

この劇場、その名の通り、歌舞伎町のゴールデン街に在ります。
どんな劇場かと思ったのですが、普通でした。(当たり前か?/笑)
小劇場に慣れてしまった私の普通は、基準が違うかもしれませんが。(^^;
客席は狭いけれど、段差が結構大きいので、後ろでも、比較的観易いかも。

舞台は、とある会社の記念パーティーの来賓控え室。
出席者の思惑が絡まり合う、愛憎劇。
だと思う。(^^;

いきなり濡れ場から始るんだけれど、これが何とも中途半端。(^^;
やりきれないなら、暗転で声だけにして、事が終わってから明かりをつければ良いのに。
途中にあった、女同士の乱闘も中途半端だったな。(^^;

美穂さんは、失踪した常務の秘書で、常務と・・・。な役でした。
終演後に本人も言ってましたが、最初、少し固かったかな。
途中から、徐々にほぐれて、良い感じでした。(^_^)

『ごんべん』甲斐族版

2007年09月26日 11:02

2007・9・8(土)14:00
@山梨市 養老酒造株式会社 酒蔵 櫂

毎月恒例、銀河万丈さんの朗読の会。
今回は、銀河さんの故郷、山梨で2回目の公演。

一日に数本のバスに合わせて、少し早めに山梨市駅に到着。
バスを待つ。
予想通り(笑)、少し遅れて来た。
途中、バス停を通り過ぎたりするハプニングも有ったけれど、無事に八幡神社に着いた。
うん、早過ぎ。(^^;
会場周辺の写真を撮りつつ時間潰し。
会場は、去年のと同じ、元(?)酒蔵で、普段は1階は駄菓子屋、2階はカフェをやっていて、カフェでは、様々なイベントをやっているらしい。
古い木造の建物で、とても良い雰囲気。(^_^)
いつもスタッフをやってらっしゃるお二方は、今日は浴衣でお出迎え。

前半はいつも通り、東海林さん。
でも、挨拶とか無しで、いきなり朗読に入ったのでビックリ。(^^;
講演を模した話だったので、そうしたのかな?
かゆみとドーダと夏は楽しいの3本で、前半終了。
休憩を挟んで、後半は周五郎さん。
前にも聞いた事が有る話だったけど、『ごんべん』でだったかな?(^^;

来年もあるのかな?

帰りは、バスが無いので、駅まで徒歩30分。
途中で葡萄を買って、帰って来ました。

『FROG』

2007年09月19日 05:03

2007・9・7(金)19:00
@赤坂 シアターVアカサカ

先日、『蒼き王~』で、悪の魔道士を演っていた、佐藤修幸さん所属の劇団を観て来ました。(^_^)
でも、一番のお目当ては、元氣の笠原あきらさんだけど。(笑)

久しぶりの、シアターV。
入口の雰囲気が変わっていた。
チケット窓口なんて有ったっけ?(^^;
当日券だったけれど、結構良い席だった。(^_^)

舞台は、幕末の京都。
あと、2097年が少し。
前世の悔いを晴らす為、2097年から幕末へと、タイムリープする女教師。
ヒロインの女子高生は、無関係なのに何故か巻き込まれてしまう。(笑)
果たして、歴史を変え、悔いを晴らす事は出来るのか?

2097年の女子高生にしては、普通だった。(笑)
2097年の女子高生なんて、想像が出来ないものな。(^^;
大正時代の女学生と、今の女子高生くらい違う筈だもの。(笑)

殺陣が凄かったし、ダンスも良かった。(^_^)
やっぱり、殺陣とダンスって、共通するものが有ると思う。

舞台で、新選組絡みの話しって多いよなぁ。
実は、歴史が苦手な私は、史実の新選組をよく知らない。(^^;
TVドラマとか舞台とかでの知識しか無かったりする(笑)
今度、ちゃんと調べてみようかな。
幕末好きの方々、何か、お薦めの本とか有ったら、紹介して下さい。m(_ _)m
小説じゃなくって、ノンフィクションでお願いします。(^^;

『ヒグラシが鳴いている・・・』

2007年09月19日 01:53

2007・9・7(金)15:00
@下北沢 「劇」小劇場

『はるか荘』を観て以来、ずっと観たいと思っていたのだけれど、各種事情(笑)により観られなかった、大勝みゆきさんの舞台を観て来ました。(^_^)

舞台は、田舎の造園業を営む家の離れ。
家族の中でまき起こる、様々な事件。
時間が現在と過去を行ったり来たりするけれど、場所は変わらない。
同じ立ち位置のまま、時間が変わったりして面白かったです。
ちゃんと、時間がいつなのかが判る様になっているので、構成が巧いなと思いました。
それと、転換が完全な暗転ではなく、薄明かりの中で、出演者が役を残しつつやっていたのも、良い雰囲気でした。(^_^)

私が観た回は、Cキャストで、若手中心と言うのもあって、ぎこちない部分も有りましたが、それぞれのキャラが良く立っていて、良かったです。(^_^)
大勝さんは、「はるか荘」より、貫録が有りました。(笑)
役所のせいも有るかな?

また、次の公演も観てみたいですね。(^_^)

余談
つ○おさんが来てた。
相変わらず、腰が低かった。(笑)

『エンジェル・アイズ』

2007年09月17日 12:51

2007・9・4(火)19:00
@新宿 紀伊国屋ホール

3LDKの、大原やまとさんが出演されるので観て来ました。
大原さんを最初に観たのは、東京桜組の『思い出~』でした。
ガラの悪い警備員の役でした。
そんな大原さんが主役・・・。
キャスト表の一番上に名前が・・・。
紀伊国屋ホールで主役・・・。
凄ぉ~い♪
何か、凄く嬉しくなってしまいました。(^_^)

舞台は、かの有名なOK牧場の有る街。
ゴールドラッシュの賑わいもなりをひそめ、寂れていく一方の時代。
街の新聞記者が、有名作家に一通の手紙を出した事から、街を上げての、大騒ぎが始る。



以下、ネタばれ有り



いきなり、キャスト全員(多分(^^;)が、ギターだのバンジョー(多分(^^;)だのウクレレだのを持って登場し、ローハイド(ってタイトルだっけ?(^^;)を、大合唱♪
凄かった。(^_^)
西部劇の有名人が多数出て来たけれど、キャラ設定がおかしかった。(笑)
馬が、棒の先に頭を付け、反対に尻尾を付けたもので、役者さんが、魔法使いのほうきの様にまたがっていて、なんともユーモラスだった。
シリアスなシーンでも登場するので、真剣な話と、馬のユーモラスな動きのギャップが・・・。(笑)
お客さんは、笑って良いのかどうか判らなくって、微妙な雰囲気。(^^;
ラストは、キャスト全員(多分)が、思い思いの楽器を持って登場し、大演奏会。
とっても楽しい舞台でした。

大原さん所属の3LDKの次回公演も楽しみ。(^_^)

『注文の多い料理店』

2007年09月11日 03:23

2007・9・2(日)18:30
@千駄木 谷中カフェ

世弥さんの朗読教室の発表会を観に行って来ました。

時間が有ったのと、地下鉄1駅の電車賃をケチって、西日暮里から徒歩。(笑)
この辺りは、お寺が多かった。
それでも、時間が余ったので、1Fのカフェでお茶しようかと思ったけれど、覗いたら満席らしかったので、フラフラと周辺を散策。

靴を脱いで、2階への階段を上がる時、靴下の穴に気付き、慌てて隠す。(笑)
靴を脱がなければならない会場の時は、靴下に気を使うのだけれど、今日は、昼が劇場だったので、すっかり脱ぐ事を忘れていた。(^^;

今回は、舞台と客席の配置が、前回来た時と逆だった。
入口に向かって観客が坐っているので、お客さんが入って来ると、先に来ているお客さんと対面する事になって、変な感じ。(笑)

最初に、代読屋の劇団員さんの朗読。
次に、生徒さん3人で、動きも付けた、朗読劇。
そして、締めに世弥さんの朗読。

生徒さん達の朗読は、発表会とは思えないくらい、良かった。(^_^)
世弥さんの朗読も面白かった。

次回の代読屋は、一軒屋を借りての公演らしい。
楽しみです。(^_^)

『星の十字軍』

2007年09月09日 15:52

2007・9・2(日)14:00
@与野本町 さいたま芸術劇場小ホール

元氣プロジェクトのくるまどあきこさんと秋田まどかさんが出演されているので、観て来ました。(^_^)

会場に着くと、入口で、○氣P(って伏せても意味無いか?/笑)の塾生らしき団体が、記念写真を撮っていた。
カメラマンは○本○長。(ってバレバレね/笑)
何をしているんだか・・・。(^^;

初めての劇場でしたが、とっても良い劇場でした。
U字型の雛段と、真ん中にほぼフラットな席がありました。
雛段は段差が大きいので、後ろの方でも観やすかったと思います。
私には、関係有りませんでしたが。(笑)
でも、階段が急で、ちょっと怖かったです。(^^;
公共施設だから、安いんだろうなぁ。とか、業界人の様な事を考えてしまいました。(笑)

お話は、子供の十字軍にまつわる、家族の絆。かな?
おそらく、第二次大戦と、近代の内戦と、もう一つ。
三つの時間を行ったり来たりしていたんだと思うのだけれど、理解しきれませんでした。(^^;
史実に基づいているとも思うのですが、これも、子供の十字軍に関する予備知識が無いので不明。(^^;
政治や宗教に関わるので、ボカした部分も有るかと思いますが、全体像が判り辛かったです。

それぞれのエピソードは面白く、役者さんも、なかなか良かったです。
くるさんは、お元気そうでした。(^_^)
でも、更に痩せた気が・・・。(^^;
まどかさんも、お変わり無き様でした。(^_^)

余談
紅き王が観にいらしてました。(笑)

『こむぱらトークライブ』

2007年09月07日 18:46

2007・9・1(土)13:00
@高田馬場 四谷大塚・・・、じゃなくって、四谷天窓。(笑)

インターネットラジオサイト「ハラショー」で配信中の番組「こむぱら」の公開録音を兼ねたトークライブ。

夜勤明け、家でシャワーしてそのまま新宿へ。
31日配信の番組でお薦めのドーナツを買って、高田馬場へ。
思いの他はやく買えたので、早く着き過ぎてしまう。(^^;
暇なので、会場を下見。
って、昨夜も来たんだけどね。(笑)
駅に戻って、まだ時間が有ったのでローソンに行こうかと思ったのだけれど、駅周辺に見当たらず断念。
ここでちゃんと地図検索して探しておけば良かったと、後々後悔する事になる。(^^;
時間が近くなったので、待ち合わせの方々を探す。
すぐに見つかり、恐る恐る(笑)声を掛けた。
暫く参加者を待ち、会場へ。

ライブの模様は、他の方々が詳しくレポートを書いてらっしゃるので、割愛。(笑)
公開録音部分は、番組をお楽しみ下さい。m(_ _)m

終了後、有名リスナーの方々とお茶。
私だけ聞くだけリスナーなので、肩身が狭い。(^^;
でも、とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。(^_^)
また、ご一緒させて頂けると嬉しいです。

その後、皆さんをお見送りに東京駅へ。
皆様、ありがとうございました。m(_ _)m

《ムコ多糖症》バトン

2007年09月07日 04:50

みなぎんさんから頂いてきたバトンです。
よろしければご協力お願いいたします。

この病気で苦しんでいる子供達が居る事を、
片隅にでも記憶して頂ければ幸いです。 

==========================
《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?
この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。 しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気は あまり世間で知られていません(日本では300人位発病)  つまり社会的認知度が低い為に今厚生省や その他製薬会社が様々な理由を付けて、 もっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。
《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、 発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。
8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で 湘南乃風の若旦那が語ってから 私達に出来ることを考えました。
それで思いついたのがこのバトンという方法です。
5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて 自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。 この子達を救う為に私達ができる事は、 この病気を多くの社会人に知ってもらって 早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。
みなさん協力お願いします。
[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、 体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、 水頭症なども伴う。 重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、 骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が 待たれる病気の1つである。
http://www.muconet.jp/
★この本文を日記に貼り付けてください。

『鈴木利宗ソロライブ』

2007年09月04日 14:34

2007・8・31(金)19:00
@高田馬場 四谷天窓

BELOVEDの鈴木利宗さんの3回目のソロライブ。
私は、1回目と今回で2回目。
今回のライブの後、暫くライブを休止して、創作活動に専念するらしい。
1回目は、1人で、ギター1本の弾き語りだったけれど、今回は、3人編成。
とても良いライブでした。(^_^)
1人ぼっちをもう一度聴きたかった気もするけれど・・・。(笑)

余談
ライブはとても良かったんだけれど、座敷に坐った男女3人が、曲の最中も大声でしゃべっていてうるさかった。(T_T)

余談2
明日も、ここに来ます。(笑)

ぽてと

2007年09月04日 11:31

夏休みも終わり、新学期が始った事だし、ブログを少しマメに更新しようかと思います。
新学期とか、全然関係無い生活してますが、何か?(笑)

カードケース

2007年09月03日 20:38

1日にメールで書き込んだ筈が、書き込まれていなかったので、再送。(^^;

某所で話題になった、ワンピースのカードケース。
こむぱらの公録帰りに、ジャ○コで発見したので買ってみた。(^_^)
某女史は、1.5Lだっておっしゃっていたけれど、500だった。
しかも、炭酸でわ無く、お茶とスポーツドリンクだったので、炭酸をあまり飲まない私としては嬉しかった。(^_^)
しかも、1本98円。
うらやましいですか?(笑)
疲れていたので、取りあえず5本。
内訳は、ルフィー×2・チョッパー×2・ウソップ×1。
箱で積み上げられて売っていたのだけれど、上にチョッパーが居なかったので、上の箱をどかして、下の箱から買って来ました。(笑)
大人げ無いです。(^^;
今度行ったら、コンプリートしてみます。(笑)

「四谷天窓」への道

2007年09月01日 23:59

高田馬場駅からの道順です。
★をクリックすると写真が別窓で開きます。(800×600で500KB前後)
高田馬場には、JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線の3路線が乗り入れています。
東京駅から、高田馬場駅への行き方は、電車編をご覧下さい。

JRの場合。
早稲田口に向かいます。
階段・エスカレーター・エレベーター、お好みでどうぞ。(笑)
降りると、正面に西武線への乗換改札、左手に出口の改札があるので、出口へ。
早稲田口を出たら、左手に見えるガードをくぐります。
ガードを抜けると、信号の有る横断歩道が在るので、それを渡り、東京信金とガードの間の「さかえ通り」の商店街へ入ります。国際色豊かな商店街を抜けると、正面に「東京富士大学」、右手の川向うに「エステー」のひよこの看板が見えます。
「さかえ通り商店街」のアーチ看板の根本(笑)を左に曲がります。
左手前のお店の「さる?」が目印です。(閉店中だと店内に居ます(^^;)
少し行くと「ESP」の看板が見えるので、その手前の、ギザギザ模様のビルの3階が「四谷天窓」です。
入口が、普通のオフィスか住宅みたいで、判り辛いです。(^^;1階は居酒屋になっているので、2次会にどうぞ。(笑)
あっ、終了時間には、まだ開店してないかも。(^^;
5階に「天窓comfort」って同系列のライブハウスが在るので、間違わないようにご注意を。(笑)

メトロの場合。
1番出口を目指して下さい。
改札出て正面の、長い通路の先にあります。
出口の階段を登ると、正面に「さかえ通り」の入口が見えます。
後は同じです。(笑)

「四谷天窓」への道(電車編)

2007年09月01日 23:00

新幹線・東京駅からの場合。
主に3通りの方法が有ります。

一番簡単なのは、JR山手線(内回り)。
上野・田端・池袋・新宿方面行きで、約27分。
乗り換え無しの、1本なので楽々です。
間違って反対回りに乗ってしまっても、到着時間は10分も違いませんから、慌てずそのまま乗って行きましょう。(笑)

次は、JR中央線快速(特快でも可)で新宿へ約14分。
新宿からJR山手線(外回り)池袋・上野方面行きで約5分。
新宿で買物したい方にお薦めです。

因みに、高田馬場の出口は、2~4号車に乗ると便利です。
内回りは後寄り、外回りは前寄りです。
私のお気に入りは、4号車の4番扉です。(笑)

最後はちょっとマニアック(笑)にメトロで。
東京メトロ東西線の大手町駅へ徒歩約5分。
中野行き、または、三鷹行きで約14分。
旨く大手町駅に辿り着ければ、最速です。(大して違わないけど/笑)
9・10号車(先頭)に乗ると、便利です。
東京の地下鉄迷路を体験したい方はどうぞ。(笑)

品川で停まる新幹線なら、品川から山手線(外回り)が速いですね。
大崎・恵比寿・渋谷・新宿方面行きで、約23分です。

『だみ声まつり~ファイナル~』

2007年08月04日 22:21

2007・8・2(木)19:00
@築地 ブディストホール

今年で5年目の『だみ声まつり』も、今年がファイナル。

会場へと続く路地を曲がると、そこはお祭りでした。(^^;
屋台が並び、広場(普段は駐車場らしい)にはやぐらが組まれてました。
この劇場、お寺の中に在るのですが、そのお寺が、盆踊り会場になっていました。
会場に入っても、外からは太鼓の音が・・・。
まあ、『だみ声まつり』には、相応しいのかもしれませんが。(笑)

今回も、やりたい放題の楽しい舞台でした。(^_^)
ゲストの真弓さんは、土日のみらしい。残念。
U子さんからは、ポケットティッシュとショウテイを頂きました。(笑)
それと、YOKOさんから、罵声を頂きました。(笑)

ん~

2007年07月26日 19:30

20070726193041
ライブハウスでばななじゅーすを飲む。(笑)

『おんなの椅子~6席ご用意ございます~』

2007年06月21日 00:17

2007・6・20(水)19:00
@南阿佐ヶ谷 ひつじ座

先月に続いて、ひつじ座30分劇場。
田中宇芽さん出演のPoimyの舞台を観て来ました。(^_^)
今日は、ポチがメガネざるじゃなかった。(笑)
今回、4組出演の筈が、3組になってた。
一人芝居で出演予定の人が、急病で出られなくなったらしい。(^^;
お目当て以外の芝居も楽しみにしている私としては、375円損した気分。(笑)



以下ネタばれ



突然の雨で、三十路のコギャル(笑)が飛び込んだ軒先は、一風変わった椅子の専門店だった。
面接を受ける為に急いでいたのだが、好奇心に負けて、面接をすっぽかし、店内へ。
そこには、やはり一風変わった店員が一人。
オーナーであるマダムの作品の椅子を、次々と紹介してゆく。
そして、お仕舞の1つは・・・。

とっても面白かったです。(^_^)
ブッ飛んだコギャルの凛々子さんと、怪しげな店員の宇芽さんのコントラストが絶妙でした♪
大笑いさせて頂きました。(笑)
そして、お仕舞には、ほっと心温まりました。(^_^)
次回公演も、とっても楽しみです♪

追伸
途中で来て、1つだけ観て行かれた方々の舞台も楽しみにしています。(笑)

『Vampire Hunter』5日

2007年06月10日 22:22

2007・6・5(水)19:30
@大塚 萬劇場

今日は、Z氏を誘って当日のリピーター割引で入場。
同行者は割引で、本人が無料招待になる、とってもリーズナボーなシステム。(^_^)
誰かを巻き込んで、自分はタダで観るも良し。
割勘にして、お互い格安で観るも良し。
私の様に、誰かをタダで連れて行くも良し。(笑)
知り合いを誘うのには、とっても良いシステムですね。(^_^)

連れて行った知り合いも満足したようで、良かったです。(^_^)

『ボクの昨日=キミの明日』

2007年06月10日 17:32

2007・6・4(月)19:30
@吉祥寺 MANDA-LA2

少し早めに着いたので、井の頭公演まで行ってみた。
そんなに余裕が有った訳では無いので、入口付近だけですが。(^^;
そのうち、のんびり歩いてみたいな。(^_^)

とある場所に座る占い師のお話。
傍らを様々な人達が通り過ぎて行く。
人は、一人で生まれ、一人で生き、一人で死んでゆく。
みんな一人。
みんなで一人。

左斗子さん、素敵だったなぁ。(^_^)
とっても良い表情をしてました♪
あと、ガチoピンが可愛かったです(^_^)

次回はo.n.l.らしい。
楽しみです。(^_^)

追伸
パンフに左斗子さんの出演情報が載っていた。
E○Iさんが、パ○リロを舞台化するらしい。
凄く楽しみ。(^_^)

『天窓男爵 35話』

2007年06月10日 17:14

2007・6・2(土)19:00
@高田馬場 四谷天窓

少し早く着き過ぎた。(^^;
普通のマンションみたいで、入口が判り辛い。
一度、通り過ぎてしまいました。(笑)

一組だけ、パーカッションのサポートが着いていたけれど、他はアコギの弾き語り。
そして、タイトルで判る通り、全員男。
あ~、華が無い。(笑)

皆さん、それぞれに味があって、とっても楽しかったです。(^_^)
客席の後ろが座敷になっていたので、上がり込んで、一人で座布団3枚使ってくつろいで観てました。(笑)

利さんは、初ソロらしく、緊張しまくってました。
大事な物を忘れて、途中で楽屋に取りに行ったり。(^^;
無人の舞台と、無音の間が、何とも云えませんでした。(笑)

☆出演
O.A.篠武志
早川シンヤ
中村翔
鈴木利宗
太陽

『西遊記』リピート

2007年06月05日 18:50

2007・6・2(土)16:00
@新宿 シアターモリエール

昨日の公演のパンフに、リピーター割引が有ると書いて有ったので観劇。(笑)
初見では解らなかった事が、チラホラ見えた。(^_^)
席が下手奥だったので、最初の釈迦如来は見えなかったけど。(笑)

『西遊記』

2007年06月05日 18:00

2007・6・1(金)16:00
@新宿 シアターモリエール

昼ギャザ公演。
前日までの予約人数に応じて、割引されるとの事で、前日に予約。(笑)
割引は300円でした。(^_^)



以下ネタばれ



600年頃の唐の国。
太宗皇帝が釈迦如来より賜わりし蟠桃会の桃。
天竺の三蔵に住む法師は、兄弟弟子の為に、この桃を手に入れようと、唐の都に向かう。
その途中、悪さばかりする妖怪、悟空・悟浄・八戒の三匹を無理やり仲間に加え、とうとう桃を奪ってしまう。
そして、天竺への帰路、桃を横取りしようとした三匹を置き去りにして、一人天竺へ帰り着く。
三匹に加え、桃を取り返そうとする后妃や皇太子、桃を狙っていた金角銀角が、天竺に勢揃い。
さて、桃の行方は・・・。

西遊紀といっても、殆どオリジナルで、聞き覚えの有る設定や登場人物、エピソードが有るなぁ、程度でした。(笑)
舞台としては、ダンス有り、殺陣有り、歌有りで、とっても面白かったです。(^_^)
原田さんは今回、人間の后妃に成り済ました歳経た妖怪の役でしたが、やっぱり男前でした。(笑)

『Vampire Hunter』プレ

2007年06月04日 23:04

2007・5・31(木)19:00
@大塚 萬劇場

途中、凄い雷雨で下半身ずぶ濡れ。
気が滅入る。(T_T)
その上、勘違いして、芸劇に行った。(^^;
駅直結だと便利だな、などと思いながら地下道から吹き抜けに出て、小1と小2、どっちだっけな?って考えて、気付いた。(笑)
慌てて駅に逆戻り。
間違えたのが隣の駅で良かった。(^^;

劇場に着くと、出入口の外に何やら資材が・・・。
日付を間違えたかと思って焦りました。(^^;
携帯で日付を確かめて入口に行くと、搬入作業が遅れていて、開場が遅れるとの事。
焦らなくても間に合ったね。(笑)

今日は、明日を初日に控えてのプレビュー公演。
通常全席指定3500円のところ、全席自由。
そして、お代は観てから観客が決めて良いという、面白い公演。
何処で観ようかとおもったけれど、折角なので最前で。(笑)

ネタばれは、後日にします。(^^;

プレ=公開ゲネらしく、色々と不具合有り。(^^;
その分、面白い部分も有ったり。(^_^)

チケット代は、受付で貰った封筒に、アンケートと一緒に入れるんだけれど、誰が幾ら入れたか判らない仕様にして欲しかったな。(^^;
私が幾ら入れたかは内緒です。(笑)

『Cornered rat』

2007年06月01日 13:36

2007・5・29(火)22:00
@高円寺 ショーボート

ひつじ座の前で、入場待ちの時、某日記を見て、このイベントを知る。(^^;
開演まで、3時間ちょっとの時。(笑)
最初、日付しかわからなくって、「無理!」って思ったけれど、調べたら、隣の駅で22時開始だったので、スクランブル。(笑)
タイミングってあるんだなぁ。(しみじみ)
35分に劇場を出て、55分くらいには着いてました。(^_^)
会場に着いたら、見知ったお顔が。
自販で何か飲む物買おうと思ったら、更にお二人に遭遇。
暫くして開場したんだけれど、受付でどなたを観にいらしたんですか?、と聞かれ、最初の8人全員が同じ名前を言っていた。(笑)
DJイベントなのに、受付の方はどう思ったのでしょう。(^^;

DJイベントは2回目。
前回は、数年前に、知り合いの役者さんが着ぐるみでパフォーマンスをした時。
この手のイベントは、浮くから苦手。(^^;
ここでどんな舞台をやるのかと思っていたら、短編3本だった。
1人目のDJが終わった後、1本目。
3分くらいの超短編。
ノリと勢いのコントでした。(笑)
殺陣がカッコ良かったです。(^_^)
上には上が、って話だったのかな?(^^;

間にDJを挟んで、2本目。
15分くらい?の漫画家と編集者のお話。
1本目と違い、おとなし目の芝居。
アウェイ感バリバリ。(笑)
ラストの泣きはチョット微妙(^^;)でしたが、面白かったです。(^_^)

続けて3本目。
同じく15分くらいで、同居している男2人のお話。
退屈しきっているらしく、チョットした事をきっかけにして映画などのシーンを再現して遊んでいる。
私は、映画をあまり見ていないので、何のシーンか分らなかった。(^^;
再現シーンは、もっとわざとらしい方が面白かったかも。

お二人の出番が終わった時点で電車が無くなっていたら、最後まで付き合おう思っていたのだけれど、電車がまだ有ったので、切り上げて帰って来ました。
後の出演者の皆様、すみません。m(_ _)m

余談ですが、今日はフンドシ祭りな日でした。(笑)
ここの前に観た舞台でも、2つの芝居にフンドシが出て来たので。(笑)
そういえば、今日は1500円と1630円(1D込)だった。
ん~、リーズナボー。(^_^)

出演者
【DJ】
DJ TYAMU
DJ りょうとごり
DJ 武尊
DJ SHORTY
DJ YUUSAKU
DJ NERI

【MC】
MC チョチョポリス

【DANCE】
舞姫+DJ I-REE

【DRAMA】
大谷秀一郎or和方五朗

【PHOTO】
NOBU
KICK

【ART】
LOVE JUNKIE
KOMROCK
NERI

《協力》 演劇制作体 V-NET

『お夏清十郎』

2007年06月01日 04:08

2007・5・29(火)19:00
@南阿佐ヶ谷 ひつじ座

ひつじ座30分劇場。
4回目かな?
ポチが眼鏡猿になってた。(笑)
当日狙いで行ったら、満席で、ギリギリまで待たされました。(^^;
でも、なかなか良い席でした。(^_^)

30分劇場は、音楽ライブではよく有る、タイバン形式。
4つのグループがそれぞれ、まったく違う4つの芝居をやります。



以下ネタばれ有り(って書く意味有るかな?(^^;)



<壱>『何でも運送業』
黒猫や飛脚が運ばない荷物も運んじゃう、裏の運送会社。
そこに、逃走に失敗した銀行強盗が、現金を運べ、とやって来る。
しかし、この運送会社の正体は・・・。

アイディアとしては面白い話ですが、設定に無理が有る。(^^;
それと、30分では、時間が足りないですね。

<弐>『骨の髄まで家畜のにおい』
人間ドックを受けに来た男とその付き添いの男。
そこで怪しげな検査をされ、不信感をつのらせる二人。
実はこの病院、新興宗教の教祖(?)が経営していて、医者だと思っていたのは、邪鬼だった。

勢いがあって、なかなか面白かったです。
内容は、置いておいて。(笑)

<参>『ジョイジョイ家来』
開国をするべきか、鎖国を続けるべきか議論をする4人の重臣(?)。
最終的に出した結論による行動の結果は・・・。

面白い趣向のお話でした。(^_^)
落ちが弱い気はしましたが。(^^;

<四>『お夏清十郎』
江戸から明治へと変わった頃のお話。
大商人の娘と年期明けを目前に控えた使用人の許されぬ恋。
娘は、男と逃げる為に、店の金を着服し、男に託す。
しかし、その金が元で、男は打ち首となってしまう。
娘は、男が突然居なくなってしまい、狂気に落ちる。

井原西鶴原作のお話。らしい。(^^;
原作を読んだ事が無いので、どの程度原作に沿っているのか分りません。

熱の入った演技で、とっても良かったです。(^_^)
話としては、好みじゃありませんけど。(^^;

ロック・・・、じゃなくって、お夏さんは、上品さと狂気を良く演じ分けていたと思います。(^_^)
ただ、狂気で着物を着崩しているのに、着物を何回も直しているが気になりました。(^^;

『沢口千恵ライブ』

2007年05月31日 23:32

2007・5・28(月)19:00
@外苑前 南青山MANDALA

開場少し前に到着。
先週見かけた猫が今日も居た。
でも、ゴミを荒らすからか、料理人らしき人に追い払われていた。(^^;

今日のライブは、アコースティック3組?のタイバン。
暮部拓哉さん(Vo,G)+男性(Pf)
小野寺あやのさん(Vo,Pf)
そして、沢口千恵さん率いる「Chime」+α
沢口千恵(朗読)・野上朝生(鍵盤)・石橋優子(歌唱)
浜野律哉(打楽)・野沢香苗(ニ胡)

とっても良いライブでした。(^_^)
他の2組も素晴らしかったです♪

浜野さんのは、既にパーカッションって云うよりも、音効さんの様。(笑)
先日のライブに行けなかったのが、悔やまれます。(T_T)
千恵さんの構成は、拍手を何処でして良いのか難しい。(^^;

セットリスト
1 女神の余韻
2 残像モノクローム
3 Rainbow?drops
4 口説いて‥
5 巡り巡るときのなかで
6 SERENITEY~巡る想い~
7 クオレ~愛の学校~

Rainbow?dropsの序盤の優子さんの声が、とっても可愛かった。(^_^)
また一つ、新たな優子さんを発見♪

余談
Aさんにお会いした。(^_^)
ブログでは知っていたけれど、お元気なお姿を見られて良かったです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。